HISTORY

SVPの歴史

1935年に、ビジネス情報を電話1本で入手できる会員制サービスとしてフランスで誕生。
半世紀以上を経て、世界最大級のビジネス情報提供サービスに成長いたしました。

「電話加入者への情報サービス」という当時の仏郵政大臣のアイデアでSVPフランスがスタート。

民営化に伴い、株式会社SVPフランスが発足。 1941年から1944年までは人力タクシー(ベロタクシー)のサービスも実施。

企業を対象とした会員制ビジネス情報サービスをスタート。当時は月間、3,000件、400回線の振り分けをスイッチボードを使い手作業で処理していた。

米国SVPを設立。

ブリジット・ド・ガチンがSVPフランス社長に就任。

日本経済新聞社とSVPフランスとの合併会社として、日経SVPが設立。

SVP INTERNATIONALを設立。

世界40カ国にSVPグローバルネットワークを構築。6年後の1986年には世界最大級の会員制ビジネス情報提供サービスへと成長する。

日経との資本提携解消に伴い、SVPジャパンへと社名を変更。

ブリジット・ド・ガチン、フランス・ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞。

資本金6,520万円に増資。小笠原忠明が社長に就任。

米国SVPがナスダック市場に上場。

会員数が10,000社を突破。

オリビエ・レノルマンがSVPフランス社長に就任。

創立80周年を迎える。

0332490771
お問合せフォーム